お礼肥、肥料散布

2012.10.21.原市沼を愛する会公式ブログ
 まずは、定点観測写真から。ブログを続けてご覧頂いている方は、気づかれていらっしゃると思いますが、ブログの始めから同じ場所、同じアングルで写真をアップしています。時間があるようでしたなら振り返ってご覧下さい。
 さて、今週の蓮池は、花の開花が遅かった白蓮池の周辺は、立ち葉が少し残っていますが、すっかり秋色、葉も落ちてしまいました。

d0257466_11334579.jpg


 立ち葉が落ちるこの時期に行われるのが、お礼肥の肥料散布。蓮は、葉が大きく密生するので葉のある時期に肥料を散布すると、周辺部に肥料が偏ってしまいます。
 肥料は、窒素分の少ないものを、平米あたり100グラムを目安に散布されます。毎年この時期に与えられる肥料が基本ですが、蓮の育ち具合を見ながら5月にも少量を散布します。

d0257466_1265481.jpg


d0257466_1285748.jpg


  肥料の散布と同時に、水路内の除草も行われました。水路に入って根から抜く作業なのでなかなかの重労働です。水路の除草は、蓮の花が咲く前の5月末ぐらいにも行っています。

d0257466_12162387.jpg



 
[PR]
by haraitinuma | 2012-10-22 12:16 | 今週の蓮池
<< すっかり秋めいて 古代蓮のはじまり以前 >>