7.22~7.28/開花数1020輪

2012.7.29.
 6月17日の今年最初の開花から、咲いた花の数は、通算で6,320輪。シーズンの2/3が咲き、今年の花は、残り、およそ1/3。それでも過去3年の記録を見ると、7月末の一日に咲く花の数は、100輪を下廻るのですが、ことしは、一日に咲く花の数が100輪を越えています。

d0257466_23172333.jpg


 とにかく暑い日が続きます。蓮池入り口の受付当番もなかなか大変です。電気が来ていないので、普通の家庭にあるような、冷蔵庫も扇風機もありません。暑さをしのぐものは、花桃の木陰と自然の風。蓮池の花が開く時刻ぐらいまでは、過ごし易いのですが、10時を過ぎるとジリジリとした感じになってきます。暑さのせいかお客様の数が心なしか少ないのですが、暑さを忘れるのは、お客様がいらしてくださった時。まだ、いつもの年より沢山の花が咲いていますので、蓮池を訪ねてくださいませ。

d0257466_2319197.jpg


d0257466_23302886.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-29 23:14 | 今週の蓮池

猛暑の中の蓮池で

2012.7.28.
 連日の猛暑、それでも沢山の方々に蓮池を訪れていただいています。一日に咲く花の数は、一時より少なくなりましたが、まだまだ咲き続けています。
 そんな蓮池ですが、中国の野生種の蓮が咲きました。説明書きを出していないので解りにくいのですが、入り口を入って左、上の池の脇にタライで育成していた、少し小振りな蓮です。日本ばかりか世界中の蓮について研究をしている「蓮文化研究会」から頂いた種から育てたものです。一昨年、育成を試み、発芽はしたものの、開花にいたりませんでした。昨年の三月に再チャレンジ、発芽から一年半で開花させることができました。中国・黒竜江省・肇源(チョウゲン)にある蓮花湖に咲く野生の蓮花です。

d0257466_17155370.jpg


 さて、蓮池のようすですが、一時より花の数が少なくなりましたが、姿に乱れのない、姿の良い花が咲いています。そして、一輪の花が大きなものが見られるようになってきました。花の直径が30㎝のものが沢山ありますし、中には35センチになるものもあります。蓮池入り口近くに咲く小さめの花と南側奥に咲く大きな花との違いなど、比べて見ていただくと、蓮の花をご覧頂くときに、違った楽しみもあるかもしれません。

d0257466_17164566.jpg


d0257466_17172765.jpg


d0257466_17193173.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-28 17:19 | 今週の蓮池

蓮の花の開く音

 蓮池で時折、こんな様子の方々をよくお見受けいたします。お読みいただいている看板には様々のことが書かれており、その内容は、まさに「蓮池よもやま話」。毎年、新しいものが書かれております。この看板を楽しみにして蓮池を訪れる方もいらっしゃるようです。

d0257466_23133680.jpg


 一番目にご紹介するのは、「蓮の音」。蓮池にいらっしゃった方から一番よく聞かれることかもしれません。

d0257466_23142474.jpg


 ようするに、蓮の花の開く時に「ポン」という音はしません。

 でも「花が開くときには、音はしないけど、でも時々ポンという音がするんだよ。少し風のある日に。」という話しを蓮池で蓮の花を撮影している、あるカメラマンから聞きました。その方いわく、三日花である蓮が朝に開く様子を連続写真とするために三脚を据えて、じっと待っていたときに「ポンという音を聞いたよ。」
 ....で少し風のある日に、一つの花をじっと待ってみました。そして、結果は.....「なるほど、そういうことか。」 風のある日にじっと待っていると解るかもしれません。

 
[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-24 23:33 | 原市沼・蓮池よもやま話

7.15~7.21/開花数1846輪

d0257466_13565311.jpg


2012.7.22.
 猛暑のあとに意表をつくような涼しさ、涼しさというより肌寒いほどの数日。体調を崩されている方が沢山いらっしゃるようで、この数年の異常気象を象徴するような日々。蓮池の蓮の花も、心なしか元気がないようにも見えます。原市沼の蓮池では、直径が30センチ以上の大きな花が咲きますが、この数日は、小さな花が目につきます。でも小さな花は、色が濃く姿の良いものが多いようにも思います。
 ところで、毎年、蓮池では一万輪ほどの花が、一シーズンに咲きます。ことしは、この週ですでに、五千輪を越えました。これまでの一ヶ月間と同じ数の花がこれからも開花しますが、これからは、花托が多く目につくようになってきます。蓮池の公開も残り一ヶ月たらず、まだまだ奇麗な花が咲きます。

d0257466_14232065.jpg


d0257466_14234434.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-22 23:24 | 今週の蓮池

梅雨明け後の蓮池

d0257466_12234618.jpg


2012.7.19
蓮池では、毎日、コンスタントに300輪を越える花が新たに開いています。蓮の花は、三日花ですから蓮池全体では、1000輪を越える花が見られることになります。
7月17日に関東地方が梅雨明けし、それからの3日、まさに真夏らしい日々が続いています。晴天のギラギラした太陽の下、35度近い気温が続く蓮池。正午前には、早々と花を閉じてしまいます。蓮池で蓮の花をご覧いただくには、まだ、涼しさが残っている、7時ぐらいから10時ぐらいが最適かと思います。蓮の花も人間も、この暑さには、勝てません。

d0257466_12393154.jpg


d0257466_1239598.jpg


原市沼の蓮池では、数が少ないのですが、とても人気の高い白い蓮が咲き始めました。

d0257466_12415796.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-19 12:42 | 今週の蓮池

7.8~7.14/開花数2053輪

d0257466_0192241.jpg


2012.7.15.
九州は、大雨で大変なようで「原市沼を愛する会」のメンバーが、たまたま熊本に帰っており、蓮池のみんなで心配しています。蓮池は、今日も夏らしい一日でしたが、薄く雲のかかっている時間が多く風も強く吹かず、蓮の花の姿を乱すことなく、ここ数日のなかでは、一段ときれいな様子を見せていました。
今週の花数が2000輪を越え、蓮池は、花でいっぱいです。それでも例年のことを考えると、折り返は、まだまだ。ピークは、今週末ぐらいでしょうか。

d0257466_043682.jpg


d0257466_0432730.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-15 23:43 | 今週の蓮池

朝5時の蓮池。そして、8時には、

d0257466_23325758.jpg


d0257466_23323144.jpg


 誰もいない、朝の蓮池。今日の蓮池は、花の数が多くなって来たためか、風の加減なのか、蓮の花の香りをはっきりと感じることができました。原市沼の蓮池は、朝5時。日の出のすぐ後、まだ新幹線も、ニューシャトルも走っていない時刻に開放されます。そして、5分もしないうちに数人のお客様が、いらっしゃいます。
 蓮の花の寿命は、3日間。3日の間、花の開閉を繰り返しますが、朝5時には、まだ蓮の花は、開いていません。その日の天候にもよりますが、7時前後から花が開きはじめます。ちなみに、上の2枚の写真が5時すぎのもので、下の2枚が8時すぎのものです。

d0257466_23595620.jpg


d0257466_002128.jpg


 蓮池全体を見渡すと、ほとんどの池で、花が咲いているので、花のピークを迎えたような感じに見えていますが、最盛期は、まだまだ先です。沢山の花のつぼみが上がってきていますので、にぎやかな蓮池をご覧いただけます。

d0257466_082760.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-11 23:09 | 今週の蓮池

7.1~7.7/開花数978輪

d0257466_16464650.jpg


今日の朝、蓮の花が開く頃にドシャ降りの雨。花びらが乱れた感じの花がたくさん。先週末から一日の開花数が300輪をこえるようになってきたので、そんなこともあまり気にならないくらいにぎやかな蓮池になってきました。最盛期には、1日500輪をこえる花が咲きます。もうすぐです。大宮からニューシャトルで15分と、とても近いところに蓮池があります。お誘い合わせて、おいでくださいませ。

d0257466_16473674.jpg


d0257466_16481194.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-08 16:47 | 今週の蓮池

夏らしい一日になりました。

d0257466_16342851.jpg


 今日は、蓮池も30度を越え、夏らしい一日になりました。例年ならば蓮の花も見頃だろうと、毎年いらっしゃっていただける方々が沢山おみえです。ただし、今年は、春から続く低温のためか、まだまだ、花のピークとはいきません。ピークはあと一週間でしょうか・・・・・。
 毎年来ていただける方といえば、蓮池近くの小学校の4年生が先生と一緒に蓮池を訪れてくれました。蓮池には、個人の方のほか、近くの小学校、特別支援学校、デイサービスやグループホーム、写真や絵、ウオーキングなどのサークルの方々などさまざまの方々に来ていただいています。因みに小学生には、お土産に発芽処理をした、蓮のタネをさしあげました。

d0257466_1771849.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-04 17:07 | 今週の蓮池

6.24~6.30 /開花数231輪 sanpo

d0257466_21505573.jpg


d0257466_21503240.jpg


今日から7月。いつもの年であれば蓮池は、花でいっぱいになっている頃ですが、今年は、あと1週間ぐらいで、花の盛りがやってきそうです。午前中、蓮池横の道路には、車がギッシリ。この時期に蓮が花盛りになることをご存知の方々が、日曜日のこともあって沢山いらっしゃっていただきました。

d0257466_2152184.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-01 21:53 | 今週の蓮池

半夏生

d0257466_22264741.jpg


今日、7月1日は、半夏生。お買い物に出かけた先のスーパーで、半夏生の日、特売をやっていませんでしたか? 
 半夏生とは七十二候の一つで、二十四節気にならぶ雑節のひとつ。彼岸、八十八夜、土用、二百十日などに同じ、一年間の季節の移り変わりをあらわす暦の上のくぎりで、夏至から11日目にあたります。ハンゲショウという植物は、この時期に花が咲くことから名付けられたという説もあります。おもに西日本で、半夏生には「蛸」を食べる習慣があるそうで、この数年、関東でも半夏生の日特売で蛸のセールをするようになったとのこと。
 さらに、「半夏生」という名の草花を、蓮池を訪れていただければ、ご覧いただくことができます。太郎池、次郎池の東側にちょっとした群生地があります。この季節になると「半化粧」の名の通り先端の葉が白く色付いてきます。
 蓮池の周辺には、半夏生のほかにも、様々な花々が季節を追って咲いています。

d0257466_22321418.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-07-01 20:10

蓮の花が、にぎやかになってきました。

d0257466_1818736.jpg


 昨日、今日と日中は、梅雨らしからぬ、さわやかな陽気でした。気象庁の長期予報では、例年どうりの夏ということですが、朝5時前に蓮池の開放のためにでかけたときには、半袖では肌寒く、上着を羽織ってでかけてきました。昨年の同じ頃を思い返してみると、もっと暑かったわけで、今年はもしかすると涼しい夏になるのでは、そんなことを思わせるこの数日です。

d0257466_18185129.jpg


 昨年に比べると、開花が遅れている蓮池ですが、少しづつにぎやかになってきました。蓮池は、全体で約20ケ所。南にある太郎池、三郎池あたりから開花が進んでいます。ちなみに今日の開花数は、57輪。最盛期には、一日で500輪以上の蓮の花が咲きます。

d0257466_1819586.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-27 18:21 | 今週の蓮池

6.17~6.23 /開花数28輪

d0257466_1457956.jpg


怒濤の台風があった一般公開第一週でした。例年に比べ開花のペースの遅い蓮池ですが、順調に花が開いています。つぼみが続々と上がっており、遠目で見てもピンクの花が目につくようになってきました。まだ花数の少ない蓮池ですが訪れていただく方が少しずつ増えてきています。「花数が増えた頃にまた来ます。」と言っていただけるのが、うれしいです。

d0257466_14575579.jpg


d0257466_14573246.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-24 15:11 | 今週の蓮池

今日から一般公開です。

d0257466_22524018.jpg


 今日から蓮池の一般公開が始まりました。8月15日までの毎日、朝5時から夕方4時まで、入場して蓮の花をご覧いただくことができます。例年、6月20日から蓮池が開くことをご存知の方々が約30名ほどいらっしゃって下さいました。
 蓮池は、昨夜の台風の大風、大雨にも大きな被害を受けることなく、むしろ雨上がりの瑞々しい勢いのある蓮の葉が台風の名残の風に揺れていました。

d0257466_22533657.jpg


 ただし、昨日の大雨の名残が、蓮池のあちこちに。ここが、沼地にあることを実感させるように、蓮池内の通路は、水が引かず写真のような状態でした。これから、蓮の花を見に来ていただく際に、前日、当日が雨でしたならば、履物には、くれぐれもご注意ください。

d0257466_15364110.jpg


例年に比べると蓮の花の開花が1週から10日遅いようで、まだ、花の数は、数えるほどですが、つぼみは次々と立ち上がって来ています。このブログで定期的に、蓮池の様子を、お知らせしていきますので、それをご覧いただきながら、ぜひ、お出かけくださいませ。

d0257466_22525929.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-20 22:59 | 今週の蓮池

今年はじめての花が咲きました。

d0257466_14362923.jpg


今年はじめての蓮の花が、雨上がりの蓮池に三輪同時に咲きました。このところ日中の気温が20度位と寒い日が続いたので、まだ咲かないかなとも思われたのですが、池の土の温度は、保たれていて順調に咲きはじめました。

d0257466_14355337.jpg


蓮池全体を見ると二輪が咲いているのは、わかったのですが、池を一巡した時に、立ち葉の陰に隠れていた一輪を発見。
つぼみが沢山、立ちあがってきていますので、もうすぐにぎやかな蓮池になることでしょう。

d0257466_14361412.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-17 15:03 | 今週の蓮池

つぼみが色づいてきました。

d0257466_1654549.jpg


関東地方も梅雨入りしたようです。湿度が高くムシムシする梅雨というより、春先のような、肌寒い雨の日が続きます。気温の低い日が続きますが、蓮池のつぼみは、少しづつふくらんで、ピンク色が濃くなっています。あと2.3日、今週末には、花が開くのではないでしょうか。
[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-13 17:03 | 今週の蓮池

つぼみが出てきました。2012.6.8.

d0257466_23113097.jpg


 きょう九州北部から東海の梅雨入りが発表されました。関東地方ももうすぐ梅雨入りの季節です。
 原市沼の蓮池では、立ち葉の勢いが増してきて、つぼみが出てきました。今日のところ20ぐらいのつぼみを数えることができました。写真のつぼみが、あと一週間ぐらいで、開花しそうなものの、ひとつです。
[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-08 23:25 | 今週の蓮池

今週の蓮池2012.06.03

d0257466_17304096.jpg


 原市沼、蓮池の古代蓮も次第に大きくなっていますが、例年に比べると、春先の天候不順のためか生育が遅れているようです。それでも後2、3週のうちには、蓮の花が咲き始めることでしょう。今週から9月の最後の花まで、週に一度、蓮池のようすをお知らせいたします。

d0257466_17305812.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-03 17:31 | 今週の蓮池

原市沼の古代蓮

d0257466_1435815.jpg


原市沼の古代蓮は、毎年6月中旬に咲き始め、6月下旬から7月上旬に花のピークを迎えます。1シーズンにおよそ一万輪の花が咲き、9月上旬に最後の開花となります。
本年は、6月20日から8月15日の約2ヶ月間、一般公開の予定です。お誘い合わせのうえ、皆様のご来場をお待ちもうしあげます。

d0257466_1401195.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-02 23:10

原市沼の古代蓮と原市沼を愛する会

1990年代初頭の原市沼一帯は、ゴミの不法投棄によって荒れ果てていました。様々なゴミ、建築廃棄物、自転車、バイク、自動販売機までが捨てられていました。原市近隣の住民で、その惨状を看かねた人たちによって、数年をかけて、ゴミの撤去作業が行われました。
 なんとか沼周辺のゴミを撤去した後、戦前まで、沼で咲いていた古代蓮の花が思い出され、蓮の花を再生させることを思い立ちました。そこで原市沼に先駆けて古代蓮を再生させていた、行田市から蓮のタネを譲り受け、蓮の復活に挑み始めました。1993年のことです。
 蓮の育成を3坪ほどの蓮池で育成をはじめました。しかし、はじめの3年はうまくいかず、1996年におよそ90輪の蓮の花を咲かせることができました。その後、試行錯誤をかさねながら、現在、蓮池は20。敷地面積1700㎡(およそ500坪)になっています。毎年1万輪の蓮の花がさきほこり、1万人ほどの方々にご覧いただいております。

 原市沼の古代蓮を育成し管理している「原市沼を愛する会」は、全員ボランティアでの参加です。蓮の花をご覧いただくのは、夏の2ヶ月間ですが、年間を通して沢山の作業があり、会のメンバーが行っています。そして、蓮を育成管理するための機材、資材は、見学いただく皆様からの募金で賄われています。さらに、さまざまな資材の現物を沢山の方々から提供いただいております。これからも、皆様のご協力をお願いもうしあげます。
[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-01 15:22 | 古代蓮と原市沼を愛する会

原市沼へのアクセス

原市沼へのアクセス

原市沼の古代蓮をご覧いただくためのアクセスをご案内いたします。

*おすすめは、大宮駅と伊奈町内宿駅を結ぶ 埼玉新都市交通伊奈線【ニューシャトル】のご利用です。
ニューシャトルの沼南(しょうなん)駅下車、徒歩約5分。



*上尾市内循環バス「ぐるっとくん」を使ってニューシャトルの沼南(しょうなん)駅下車
 原市循環 上尾駅東口始発 市役所先回り
      上尾駅東口始発 水上公園先回り
 東西循環 上尾駅西口始発 左回り
      北上尾駅始発  右回り
 

◎原市沼の古代蓮が咲く蓮池には、駐車場がございません。また、蓮池周辺の道路は未舗装となっており路面状況は、必ずしも良くございません。沼南駅より徒歩での御出でをおすすめいたします。
◎また、蓮池には、トイレがございませんので、沼南駅の駅前ロータリーにございます公衆トイレをご利用くださいませ。
◎蓮池の周囲は、舗装されておりません。蓮の花の最盛期は、梅雨の時期でもあり、雨の日や、雨上がりは滑りやすくなります。蓮の花を楽しんでいただくためにも、滑りにくい履物でお出かけくださいませ。

d0257466_16124190.jpg

[PR]
# by haraitinuma | 2012-06-01 12:00 | 原市沼へのアクセス